| カテゴリ 冷え症改善法

暖房費節約でもあったか

湯たんぽと言うと、寝る時に布団の足元に置いて
使うのが普通です。
でも、湯たんぽは、冷え性解消にはとても効果的グッズです。


長い時間座っていると、下半身、特に足が
冷えてきます。
そんな時に、湯たんぽがとても活躍します。

湯たんぽを、
1.太ももの上にのせる。

2.かかえるように、お腹に当てる。
 
3.腰の後ろに当てる。
  腰の後には、仙骨があります。
 
   お腹と仙骨を温める ⇒ 効果とは

4.足先が冷える時には、足元に置いて
  湯たんぽの上に足を乗せる。

5.手が冷たい時には、手を湯たんぽにあてる。
続きを読む
posted by 冷え子 at 21:09 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

冷え症に効く温泉の選び方

温泉のすべてが、「冷え症に効果がある」
と言うわけではありません。

冷え症に効果的な温泉は、「食塩泉」で
硫酸マグネシウムが多く含まれている温泉です。

酸性泉や放射能泉は、逆に湯冷めしやすいので
冷え症の人には良いとは言えません。

温泉地には、効能がそれぞれ書かれていますので
確認してみましょう。
同じ温泉で温まるにも、より効果が期待できる
温泉がお得ですので。
タグ:温泉 冷え症
posted by 冷え子 at 19:30 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

血行を良くする足の指運動

普段歩いている時には、足の指を使っていることを
意識しない人がほとんどでしょう。

足の指を使うことは、ふくらはぎの筋肉が伸びたり
縮んだりしています。

この筋肉運動が、ポンプ作用でリンパの流れや血行を
良くします。
血行をよくすることは、冷え改善になります。

また、足の指を回したり、ほぐしたりの運動も
血行を良くします。
タグ:冷え解消
posted by 冷え子 at 19:42 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

冷え症とむくみと貧乏ゆすり

「貧乏ゆすり」とは、座っていて脚(足)を小刻みにゆする動作。
貧乏ゆすりをしているのを見ると、回りの人はその動きが
とても気になり、イライラしたりもします。

でも実は、「貧乏ゆすり」も冷えやむくみ解消には
効果があります。

脚(足)を小刻みに動かすことは、血行を良くしますので
冷えやむくみ解消になるわけです。

誰もいないところでは良いけれど、まわりに人がいる
場合にはオススメはできません。

貧乏ゆすりと同じような効果がある、簡単な運動があります。
続きを読む
posted by 冷え子 at 20:30 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

身近なものでハーブ湯

寒い時には、お風呂にゆっくりつかるのは
心身ともにリラックスできます。
入浴剤は、たくさんの種類が売られていますが、
身近にあるものを利用もできます。

冷え症に効果的なものでは、

◆ヨモギ
 保温、抗菌、発汗、鎮痛、かぶれなど皮膚トラブル、 
 抗ストレス、鎮静などのに効果。

◆みかんなど柑橘類の皮
 皮をそのまま湯に浮かべる。
 また、皮をカラカラに乾燥させ布袋に入れ湯船に
 入れても良い。
 リフレッシュ、血行促進、保温、疲労回復、鎮静などの効果。

◆松の葉
 葉をさっと洗い、煮出して煮汁を湯船に入れる。
 血行促進、保温、鎮痛、疲労回復効果など。

続きを読む
posted by 冷え子 at 18:01 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

大根の葉は冷え症に良い

大根の葉には、ビタミンCが豊富です。
大根は、生のままでは体を冷やす(陰)性質を持っています。
しかし、大根を干すことで体を温める性質(陽)に変わります。

大根を干した「切り干し大根」を使ったメニューを
使うようにすると良いです。

また、大根は食べるだけでなく入浴剤としても効果があります。
なので、大根の葉を干したものを、入浴剤として利用すると
体を温める働きがあります。

という事で、大根は体の内からと外からと、
体を温める働きを手助けします。

続きを読む
posted by 冷え子 at 14:48 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

冷え症に効く、お酒の飲み方

お酒は、「百薬の長」とも言われるように、
適量のアルコールは、体に悪くはありません。

アルコールには、血管を広げ血行を良くする
働きもあるので、冷え症には効果があります。

健康な人なら、日本酒なら1合ほど、
ワインなら、グラス2杯くらいです。

ただし、氷を入れたり、ビールなどギンギンに
冷やして飲むアルコールは、体を冷やします。
タグ:お酒 冷え症
posted by 冷え子 at 19:49 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

冷え症解消、テニスボールで

テニスボール回しお尻を付けて、あぐらをかくように座ります。
足の裏どうしを合わせ、その足の裏の間に
テニスボール(硬式)をはさみます。

両手の指で、三陰交のツボを押しながら、
両足裏同士で、テニスボールを回転させます。

足の裏には、湧泉というツボがあります。
湧泉を刺激することは、血行を良くする効果があります。

また、三陰交への刺激は冷え解消のほかにも
生理痛や更年期障害などに効果があります。

続きを読む
タグ:冷え症解消
posted by 冷え子 at 22:57 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

キムチで、冷えとキレイに

体を温める効果も、そして美肌効果もあるキムチ。
キムチを毎食食べるのが普通の、韓国女性の
きれいの秘訣とも言われています。

キムチには、唐辛子やにんにく、ショウガなど
体を温める香辛料が使われています。

これらの香辛料は、同じ漬物でも
日本の漬物に比べて、塩分を抑える効果にもなっている。
塩分の摂り過ぎは、高血圧やむくみにもつながります。

ニンニクには、アリシンという成分が含まれています。
アリシンには、糖質代謝や脂肪燃焼を高める働き。

続きを読む
posted by 冷え子 at 18:05 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

足先の冷えに効くツボ

太衝のツボ足先の冷えに、太衝(たいしょう)の
ツボ押しが効果的です。

太衝(たいしょう)とは、足の甲側の親指と
人さし指の骨が、交差するところにあるツボです。

このツボ太衝を、手の親指で押す。
左右の足を、それぞれ5〜6回づつくらい。



タグ:足先冷え
posted by 冷え子 at 16:48 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

冷え症に効く、エッセンシャルオイル

スイートオレンジ 
甘い香りが心を落ち着かせ、体全体の循環機能を
 高めます。

ネロリ
ミカン科の植物であるネロリは、柑橘系ならではの
 さわやかな香り。
細胞へ働きかけ、体のすみずみまで温めてくれる。

ラベンダー 
鎮静効果があることで知られるハーブ。
生理痛、ストレス軽減、冷え性など万能のハーブです。

続きを読む
posted by 冷え子 at 13:34 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

手の冷え

手の冷え足と同じように、手も体の末端になるので
冷えやすい部分です。
夏でも、氷のように
手が冷たくなってしまう人もいます。

そんな手の冷えには、手のマッサージが効果的です。
手の指を一本づつ、第一関節から上に
引っぱるようにマッサージします。
やや強めに。

また、親指と人さし指の間にある
「合谷(ごうこく)」のマッサージ。
合谷は、冷えだけでなく頭痛、歯痛、目の疲れなど
首から上の部分にも効果があります。

続きを読む
タグ:手の冷え
posted by 冷え子 at 19:09 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

半身浴

半身浴は、冷え性解消に効果があります。
肩まで湯船につかる全身浴は、水圧などで心臓に負担が
かかったりします。
その点、半身浴は体にかかる水圧が少なく、
かつ、体が温まります。
下半身が温まることで、血行が良くなり体の芯から温まる。

【半身浴の方法】
◆お湯の温度
 38℃〜40℃のちょっとぬるめの温度。
 ぬるめの温度でゆっくり体温を上げると、温熱効果が
 持続して冷えにくい。

◆お湯の量
 下半身、胸から下(みぞおち)位までを湯船につかります。
 上半身が寒い場合には、肩にタオルなどをかけると良いです。

◆湯船につかる時間
 20分〜30分、じっくりと湯船につかります。

続きを読む
タグ:半身浴
posted by 冷え子 at 14:46 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

腰回りの冷えに、お尻歩きエクササイズ

床に、お尻を付けて座ります。
背筋は伸ばします。

その姿勢から、腕の反動も利用しながら
お尻で前に進みます。
そして、次は同様にして後に下がります。

これを繰り返します。

お尻歩き
posted by 冷え子 at 13:06 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

冷え症解消に、お腹と仙骨

冷え症は手足が冷たくなって、つらいだけではありません。
免疫力も下がり、病気にもなりやすくなります。
体温が1度下がることで、免疫力は30%以上も下がるそうです。
身近な例としては、風邪やインフルエンザです。

冷え症解消には、体の中心のお腹と腰を温めるのは効果的です。

お腹には、肝臓、すい臓、胃、大腸、小腸などの大事な
臓器があります。
お腹を温めれば、内臓などの臓器も血流がよくなって、
臓器の働きも良くなり、お腹だけでなく全身が温まっていきます。

仙骨とは、背骨の一番下の部分の骨です。
仙骨部分には、自律神経が通っています。
この部分を温めることで、神経を圧迫していた筋肉が
ほぐれ血行が良くなります。

このお腹や仙骨を温める方法として、使い捨てカイロの利用。
続きを読む
タグ:冷え症
posted by 冷え子 at 10:29 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

冷えには、赤い色

赤フン(赤フンドシ)と赤腰巻(こしまき)と言えば、
昔の日本の男女の下着。
おばあちゃんの原宿と言われる東京巣鴨でも、フンドシや
腰巻ではないですが、赤い色の下着が売れているそう。

なぜ、赤い色なのか?
その理由は、・・・赤い色には、ちゃんと意味があるのです。
赤い色は、見た目も温かさを感じますが、見た目だけでなく
実際に体を温める効果があると言うことです。
そして、体を元気にしてくれる効果があると。

赤い色には、パワーがあるのです。
通りなどを歩いていると、飲食店系のお店の看板や
ディスプレイに赤が多いのは赤のパワーのようです。

赤い色には細胞を活性化させ、食欲増進、新陳代謝の
促進の効果もあるそうです。
続きを読む
posted by 冷え子 at 14:40 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

冷えに足浴

体を温めるのに、お風呂で湯船につかるのは
効果的です。
しかし、時間がない時、体調がすぐれない時など
湯船につかれない時におすすめなのが、「足浴」です。

足浴のお湯の温度は、40℃〜42℃くらい。
半身浴などよりは、少し高めにします。
足浴には、フットバスがとても便利です。
フットバス素足美人

 ↓↓↓
 コチラ

急場の代用では、バケツやバスタブに足だけつける
という方法もありです。


posted by 冷え子 at 12:45 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

ブーツにヘソ出しは

冷えを解消する近道は、じっくりジワジワ温めることです。

冷たくなった手足を直接温めるのもいいですが、効率良く
冷えを取るには、腰やお腹を温めるのがおすすめです。
これだけで、全身がポカポカします。

注目されているのが、体の中心部を温める方法です。

腰には、体が冷えているかどうかを判断する
温感センサーがあるとも言われています。

腰を温めると、脳が温かいと感じ手足の血管を広げる。
逆に、たくさん着込んでもお腹回りが冷えると、脳は
体が冷えていると判断して、脚(足)の血管を収縮させる。

つまり、ブーツで脚をガードしても、ヘソだしルックでは
手足が冷えてしまうということです。
posted by 冷え子 at 10:24 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症改善法

骨盤がゆがんでいると、冷えや生理痛に

骨盤がゆがんでいると、骨盤周辺の筋肉がかたくなり
伸縮性が失われます。

そのため、血行が悪くなり生理痛や冷えが起ります。
これを解消するには、
骨盤回りの筋肉を鍛えることが効果的です。

【骨盤の前後運動】
1.腰骨に手を当て、両脚を広げ、つま先を正面に
  向けて立ちます。

2.上半身は動かさずに、軽くひざを曲げ、骨盤を
  前につき出すように腰を引き上げます。

3.次に、上半身はそのままでお尻をグッとつき出す
  ようにして、腰を後に引きます。

4.この前後の骨盤運動を、10回繰り返します。

【骨盤の左右運動】
1.腰骨に手を当て、両脚を広げ、膝を軽く曲げ
  立ちます。 つま先は、正面を向けます。

2.上半身を動かさず、右に腰を引き上げ、そして戻します。

3.今度は左に腰を引き上げ、そして戻します。

4.この左右の骨盤運動を、10回繰り返します。

続きを読む
posted by 冷え子 at 20:41 | 冷え症改善法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。