| カテゴリ 冷え症の予防

冷たいサラダは、要注意!

女性、特にダイエットをしている人は野菜サラダが好き。
野菜はカロリーが少なく、太らないイメージがあるからでしょう。

でも、冷たい野菜サラダは注意が必要。
カロリーを気にして、ごはんやパンを食べず、
どっさり野菜サラダだけなどは、とても危険なのです。

野菜サラダには、ドレッシングやマヨネーズを使う場合が多い。

通常、マヨネーズやドレッシングには油が多く含まれています。
油は、体を冷やす性質があります。
なので、油の摂りすぎは冷え性のもと。続きを読む
posted by 冷え子 at 19:46 | 冷え症の予防

| カテゴリ 冷え症の予防

シャワーは冷えのもと

一人暮らしの人や忙しい人は、お風呂で湯船に
つかることなくシャワーですませる人も多いかもしれません。

しかし、シャワーとお風呂で湯船につかることは
大きな違いがあります。

体の汚れを落とすことは、シャワーでもできます。
でも、湯船につからず体の表面だけをシャワーのお湯で
あたためても、体の中まではあたたまりません。

この状態、つまり「体の中心部より、体の表面だけが
あたたまった状態こそが『冷え』」なのです。

●<入浴のコツ>
1.38℃〜40℃を目安に、ぬるめの湯に入ります。
ぬるめの温度でゆっくり体温を上げると、
温熱効果が持続して冷えにくい。

42℃以上の熱いお湯は、交感神経を刺激して
逆効果になります。

2.できるだけゆっくり湯につかります。
体温をじっくり上げるためには、最低でも10分間
以上は湯船につかりたい。

湯量は、肩までつかる全身浴より半身浴がオススメです。

半身浴とは、
続きを読む
posted by 冷え子 at 20:38 | 冷え症の予防

| カテゴリ 冷え症の予防

体を冷やす食べ物は

食べ物には、『体を温める食べ物と、体を冷やす食べ物
そのどちらとも言えないものとに、大きく分かれます。

しかし、体を冷やす食べ物でも調理方法などで
体をあたためる食べ物に変えることができます。

たとえば、
レタス
 ドレッシングを工夫しましょう。
 体を温める作用のある、ショウガやニンニク、シソの葉
 などを加える。

 『ぽかぽかドレッシング
   ↓↓↓
 http://hiesho-yoboukaizen.seesaa.net/article/28875414.html

トマト
 サラダなど生で食べるより、火を通しトマトピューレなど
 として利用。

続きを読む
posted by 冷え子 at 11:42 | 冷え症の予防

| カテゴリ 冷え症の予防

冷えとデドッグに効く

玉ネギには、硫化アリルという成分が多く
含まれています。
玉ネギを切った時に、目が痛くなって涙が出るのが
この成分のためです。

硫化アリルは、毛細血管を広げ血行を良くします。
また、血液の中に含まれる脂質の量を減らしてくれる
働きがあります。

長ネギには、白い部分と葉っぱの緑色の
部分があります。
硫化アリルは、長ネギの白い部分に多く含まれています。
そして、体内でビタミンB1と結合しその吸収を良くするので、
エネルギー代謝をスムーズにし、疲労回復にも役立ちます。続きを読む
posted by 冷え子 at 18:10 | 冷え症の予防

| カテゴリ 冷え症の予防

冷え症の人は注意!?

冷え症の人は、砂糖の摂りすぎには特に注意です。

暑い熱帯地方で摂れるものには、体を冷やす食性の
ものが多いです。
砂糖の原料のサトウキビも、熱帯地方でとれます。

と言うことで、甘いものが欲しい時には
アイスクリームやケーキより、あんみつがおすすめです。
あんみつにかかっている黒みつは、黒砂糖から
作られています。

続きを読む
posted by 冷え子 at 20:58 | 冷え症の予防

| カテゴリ 冷え症の予防

寒さを防ぐには「首」がポイント

寒い冬などに、コートの襟を立てたりします。
首を外気から防ぐのは、寒さを防ぐには
これは、とても効果的な事なのです。

首だけでなく、手首、足首など、「首」のつく箇所も同じです。

首には、マフラーやスカーフを。
眠る時にも、ふとんの枚数を増やすのでなく、
首のところにタオルなどを巻くだけで、あたたかいです。

足首には、レッグウォーマーや靴下(ルーズソックス)
などで足首の寒さを防ぐ。続きを読む
posted by 冷え子 at 11:34 | 冷え症の予防

| カテゴリ 冷え症の予防

冷えを防ぐ、おしゃれグッズ

足、特に足首を冷やすと体が硬くなり、冷えの原因になります。
足や足首を、冷やさないことは冷え症予防には重要ポイント。

レッグウォーマー。
はいてみると実感します!
靴下だけの時より、数段あたたかいです。
そして、脚の太さも脚の形の悪さもカバーします。

そして、レギンスやスパッツ。
すそのレースやフリルがおしゃれです。

ガーリーレースレギンス

レギンス


最近では、見かけることが少なくなったルーズソックス。
足首が冷えるのを防ぐには、効果的なソックスです。
部屋の中で履くのもいいです。
posted by 冷え子 at 20:43 | 冷え症の予防

| カテゴリ 冷え症の予防

冷え症対策は、体の機能を

春夏秋冬と、日本には四季があります。
夏と冬では、かなりの温度差があります。
でも人間の体には、寒い冬には体が多くの熱を
作り出すなど、体温を調節する機能が備わっています。

しかし、エアコンの普及で家庭やオフィス、
お店などは、冬でも半袖でも過ごせるような環境も
めずらしくない。
そのため、体の温度調節機能が使われない。
使われないと、機能は衰えていきます。

エアコンによる快適な環境も、一歩建物や乗り物
(電車、バス、タクシーなど)などから外に出ると
違います。
寒すぎるくらいに冷えた建物から外に出たら、
まるでサウナのような暑さ。

続きを読む
タグ:冷え症
posted by 冷え子 at 15:20 | 冷え症の予防

| カテゴリ 冷え症の予防

体を温める食べ物、冷やす食べ物

中国では昔から「医食同源」で、食べることが病気予防、
そして健康の維持につながると考えられています。
健康にとって、医学も食事も同じように大切と言うことです。

食べ物には、大きく分けると
体を温める食べ物と、体を冷やす食べ物があります。

体を温める代表的なものは、冬に収穫されるものや、
寒い地域でとれるもの。
反対に体を冷やすものは、南の地方でとれる作物や
夏に収穫をむかえるものです。

【体を温めるおもな食べ物】
鶏肉、鶏レバー、豚レバー、羊肉、いわし、カツオ、さんま、
うなぎ、チーズ、ショウガ、カブ、カボチャ、ニンニク、ニラ、
ネギ、パセリ、ピーマン、らっきょう、あんず、プルーン、シソ、
もち米、玄米、くるみ、ぎんなん、トウガラシ、紅茶、ウーロン茶、
プーアール茶、よもぎ茶、ジャスミン茶、日本酒、しょう油、
コショウ、わさび、さんしょう、バター、みそ、大豆油など。

続きを読む
posted by 冷え子 at 13:27 | 冷え症の予防
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。