| カテゴリ 冷え症改善法

暖房費節約でもあったか

湯たんぽと言うと、寝る時に布団の足元に置いて
使うのが普通です。
でも、湯たんぽは、冷え性解消にはとても効果的グッズです。


長い時間座っていると、下半身、特に足が
冷えてきます。
そんな時に、湯たんぽがとても活躍します。

湯たんぽを、
1.太ももの上にのせる。

2.かかえるように、お腹に当てる。
 
3.腰の後ろに当てる。
  腰の後には、仙骨があります。
 
   お腹と仙骨を温める ⇒ 効果とは

4.足先が冷える時には、足元に置いて
  湯たんぽの上に足を乗せる。

5.手が冷たい時には、手を湯たんぽにあてる。
ずっと同じ場所に当てていると、低温やけどの恐れも
ありますので、少しづつ場所を変えるのが良いです。
また、熱すぎる場合には、もう一枚タオルで巻くなど
しましょう。

5ヶ所を、それぞれ移動させながら温めると
体中がポカポカしてきます。
一ヶ所暖めるより、より効果的です。

暖房で部屋を暖めても、足先は冷えてしまうことが多いです。
でも、この湯たんぽで5ヶ所を温めると体中が温まります。

また、使い終わった湯たんぽのお湯は、
家での使用ならば、洗濯や掃除にも再利用できます。
水を無駄なく使え、電気代も使わず、空気も汚しません。
体にもやさしく、経済的で、健康に良い湯たんぽです。

昔から使われ続けているものには、やはりスゴイ力が
あるです。

冷え解消に、エコ節約な ⇒ 湯たんぽ

posted by 冷え子 at 21:09 | 冷え症改善法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。