| カテゴリ 冷え症解消レシピ

スパイスの効用

スパイスの多くには、体を温める効果があります。
主なスパイスの効用は
【トウガラシ】
スパイスの中でも、もっとも体を温める作用があります。
特に、消化器系を温め食欲を増進。発汗を促し、
新陳代謝も活発にします。

【ショウガ】
発汗、保温、殺菌、免疫力を促進。
また、便秘解消、鎮痛、消炎、抗アレルギー、
胃かいよう予防にも。

【ういきょう】
特に血行を良くして、体全体を温めます。
胃腸の調子を整える働きもあります。
他にも、腎や膀胱系にも働くため、冷えからの腹痛、
膀胱炎などにも効果。

【コショウ】
胃腸を温め、調子を整えます。

【さんしょう】
胃腸を温めて、食欲増進。
他にも、解毒、鎮静、消炎、利尿などの作用もある。

スパイスは刺激物なので、一度に多く摂るのは
良くありません。
内蔵を傷めることにもなります。
冷え症の予防には、毎日の食事にぜひ取り入れたいです。
少しづつ、毎日摂り続けるのが良いです。

また、食べるだけでなく、スパイスの香りには
自律神経にも働き、血行を良くします。
posted by 冷え子 at 21:07 | 冷え症解消レシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。