| カテゴリ 冷え症改善法

冷えには、赤い色

赤フン(赤フンドシ)と赤腰巻(こしまき)と言えば、
昔の日本の男女の下着。
おばあちゃんの原宿と言われる東京巣鴨でも、フンドシや
腰巻ではないですが、赤い色の下着が売れているそう。

なぜ、赤い色なのか?
その理由は、・・・赤い色には、ちゃんと意味があるのです。
赤い色は、見た目も温かさを感じますが、見た目だけでなく
実際に体を温める効果があると言うことです。
そして、体を元気にしてくれる効果があると。

赤い色には、パワーがあるのです。
通りなどを歩いていると、飲食店系のお店の看板や
ディスプレイに赤が多いのは赤のパワーのようです。

赤い色には細胞を活性化させ、食欲増進、新陳代謝の
促進の効果もあるそうです。
レストランなどの赤いテーブルクロスには、「食欲増進」
そういう意味があるのです。

洋服やマフラー、靴下などを選ぶ時のポイントのひとつに、
冷え症の人は、選択肢のひとつに色の持つパワーも考えて
みてください。

ちなみに、赤い色とは反対に青い色には、食欲や気持ちを
抑える効果がある。
なので、ダイエット効果を少しでも上げたいなら、
青いテーブルクロスが良いとも言えます。
posted by 冷え子 at 14:40 | 冷え症改善法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。