| カテゴリ 目次

冷え症★予防&改善・・目次


冷え症★予防&改善・・目次
 1.冷え症
 2.冷え症の予防
 3.冷え症改善法
 4.冷え性解消レシピ
 5.冷え症★予防&改善リンク集
    ・健康、美容関連
    ・健康、美容関連以外
  

posted by 冷え子 at 00:00 | 目次

| カテゴリ 冷え症

冷えをつくってしまうのは

こんな生活が、冷え症の体にしてしまいます。

ストレス
 ストレスは、体の気の流れをとどこおらせ、体を疲れやすくし、
 自律神経がうまく働かなくなります。
 また、免疫力も低下させます。

シャワー
 お風呂は湯船につからないで、手軽にシャワーだけで済ませる。
 湯船につかることは、冷え解消、代謝も上げる、ストレス解消
 など。
 簡単で、とても効果的な方法です。

きつ過ぎる下着
 ボディスーツやガードルなど、きつ過ぎる下着を長い時間
 身に着けている。
 これが、血行を悪くしてしまいます。
 また、子宮筋腫や生理痛など婦人科系の病気を招く原因とも
 言われています。

過激なダイエット
 ダイエットのためにと、ご飯パンなどの炭水化物、脂質など
 をいっさいとらないなど、偏った栄養の無理なダイエット。
 このような偏った栄養では、健康は保てません。

不規則な生活
 夜型生活の人には、冷え症の人が多いです。
 女性の排卵に必要なホルモンは、夜に分泌されます。
 夜に、体を休ませないとホルモンバランスがくずれ冷えを
 起こします。

続きを読む
タグ:冷え症
posted by 冷え子 at 18:22 | 冷え症

| カテゴリ 冷え症解消レシピ

女性と焼き芋

ケーキやチョコレート、アイスクリームなどには
白砂糖がたくさん使われています。
白砂糖には、体を冷やす性質があります。

ケーキやスナック菓子などは、砂糖のほかにも、
油で揚げたり、バターがたっぷり使われ
カロリーもかなり高い。

でも、時には甘いオヤツが食べたくなる時もあると思います。
寒い日に、「焼きいもー♪ホッカホカのおいしい焼き芋ー♪」
なんて、声が聞こえると焼き芋食べたくなりますね。

そんな時には、食べてください。
さつまいも(焼き芋など)は、女性には特におすすめです。

サツマイモの甘さは、自然の甘さです。
さつまいもの主成分はでんぷんですが、ご飯に比べ
低カロリーです。

続きを読む
posted by 冷え子 at 21:19 | 冷え症解消レシピ

暖房費節約でもあったか

湯たんぽと言うと、寝る時に布団の足元に置いて
使うのが普通です。
でも、湯たんぽは、冷え性解消にはとても効果的グッズです。


長い時間座っていると、下半身、特に足が
冷えてきます。
そんな時に、湯たんぽがとても活躍します。

湯たんぽを、
1.太ももの上にのせる。

2.かかえるように、お腹に当てる。
 
3.腰の後ろに当てる。
  腰の後には、仙骨があります。
 
   お腹と仙骨を温める ⇒ 効果とは

4.足先が冷える時には、足元に置いて
  湯たんぽの上に足を乗せる。

5.手が冷たい時には、手を湯たんぽにあてる。
続きを読む
posted by 冷え子 at 21:09 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症の予防

冷たいサラダは、要注意!

女性、特にダイエットをしている人は野菜サラダが好き。
野菜はカロリーが少なく、太らないイメージがあるからでしょう。

でも、冷たい野菜サラダは注意が必要。
カロリーを気にして、ごはんやパンを食べず、
どっさり野菜サラダだけなどは、とても危険なのです。

野菜サラダには、ドレッシングやマヨネーズを使う場合が多い。

通常、マヨネーズやドレッシングには油が多く含まれています。
油は、体を冷やす性質があります。
なので、油の摂りすぎは冷え性のもと。続きを読む
posted by 冷え子 at 19:46 | 冷え症の予防

| カテゴリ 冷え症の予防

シャワーは冷えのもと

一人暮らしの人や忙しい人は、お風呂で湯船に
つかることなくシャワーですませる人も多いかもしれません。

しかし、シャワーとお風呂で湯船につかることは
大きな違いがあります。

体の汚れを落とすことは、シャワーでもできます。
でも、湯船につからず体の表面だけをシャワーのお湯で
あたためても、体の中まではあたたまりません。

この状態、つまり「体の中心部より、体の表面だけが
あたたまった状態こそが『冷え』」なのです。

●<入浴のコツ>
1.38℃〜40℃を目安に、ぬるめの湯に入ります。
ぬるめの温度でゆっくり体温を上げると、
温熱効果が持続して冷えにくい。

42℃以上の熱いお湯は、交感神経を刺激して
逆効果になります。

2.できるだけゆっくり湯につかります。
体温をじっくり上げるためには、最低でも10分間
以上は湯船につかりたい。

湯量は、肩までつかる全身浴より半身浴がオススメです。

半身浴とは、
続きを読む
posted by 冷え子 at 20:38 | 冷え症の予防

| カテゴリ 冷え症改善法

冷え症に効く温泉の選び方

温泉のすべてが、「冷え症に効果がある」
と言うわけではありません。

冷え症に効果的な温泉は、「食塩泉」で
硫酸マグネシウムが多く含まれている温泉です。

酸性泉や放射能泉は、逆に湯冷めしやすいので
冷え症の人には良いとは言えません。

温泉地には、効能がそれぞれ書かれていますので
確認してみましょう。
同じ温泉で温まるにも、より効果が期待できる
温泉がお得ですので。
タグ:温泉 冷え症
posted by 冷え子 at 19:30 | 冷え症改善法

| カテゴリ 冷え症の予防

体を冷やす食べ物は

食べ物には、『体を温める食べ物と、体を冷やす食べ物
そのどちらとも言えないものとに、大きく分かれます。

しかし、体を冷やす食べ物でも調理方法などで
体をあたためる食べ物に変えることができます。

たとえば、
レタス
 ドレッシングを工夫しましょう。
 体を温める作用のある、ショウガやニンニク、シソの葉
 などを加える。

 『ぽかぽかドレッシング
   ↓↓↓
 http://hiesho-yoboukaizen.seesaa.net/article/28875414.html

トマト
 サラダなど生で食べるより、火を通しトマトピューレなど
 として利用。

続きを読む
posted by 冷え子 at 11:42 | 冷え症の予防

| カテゴリ 冷え症解消レシピ

冷え症には欠かせないもの

冷え症に大きく関係する食品として、香辛料があります。
香辛料は、血行を良くし、体を温める作用があります。
香辛料のおもなものとして、
ニンニク、ターメリック、オニオン、サフラン、シナモン、
ハッカ、ショウガ、シソなど。

ただし、香辛料は刺激物です。

体に良い、体を温める作用があるといっても、
一度に大量に摂るのは良くありません。
少しづつ、毎日とるのが良いです。

料理にも少し入れるだけで、味が格段に
違ったりしますので、うまく利用する
のが良いです。
posted by 冷え子 at 19:00 | 冷え症解消レシピ

冷えと肩こりと腰痛

肩こりや腰痛に悩まされている人では、以下のような
症状が多くあります。

●冬など寒い季節になると、肩こりや腰痛がひどくなる。

●夏、冷房の効いている部屋にいると腰のあたりが
 だるくなる。

●お風呂で温まると、症状が軽くなる。

これらの症状が当てはまる人は、肩こりや腰痛は
冷えが原因とも考えられます。

冷えることで、血液循環が悪くなる。
   ↓↓
それが、「肩こり」や「腰痛」となっている可能性も
考えられます。
posted by 冷え子 at 10:35 | 冷え症
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。